できることを知りたい

本サイトは、利用者登録することにより、以下のようなことができるようになります。

  • みなさん自身がおこなったケア体験の投稿
  • 専門家によるメールマガジンの受信(過去のメールマガジンの閲覧)
  • 同じような状況にある方々のケア体験に対する投票
  • おすすめ記事、コンテンツの配信
  • 現時点では、サイト内の全ての情報を閲覧できますが、今後は、「集計結果」などを利用者登録しないと閲覧できない仕組みに変更する予定です。
みなさん自身が行ったケア体験の投稿

ケア体験は、「どのようなケアをおこなったらうまくいった」「どういったケアをおこなったけどうまくいかなかった」など、入力項目にそった形で自由にケア体験を記入してください。

投稿したケア体験は、認知症ちえのわnet運営事務局が内容の確認を行った後、認知症ちえのわnetに公開されます。「うまくいったこと」「うまくいかなかったこと」を投稿し、みなさんで認知症に関する「知恵の輪」を共有しましょう。

ケア体験の投稿
トップページや、ページ上部のメニューから投稿が可能です。
ケア体験の投稿については「投稿の例」をご覧ください。
専門家によるメールマガジンの受信(過去のメールマガジンの閲覧)

本サイトに利用者登録することによりサイトからのメールマガジンを受け取ることができます。

メールマガジンは、大阪大学大学院医学系研究科 数井裕光先生を中心とした精神医学教室のメンバーが、認知症のケアにためになる情報をメールで教えてくれるものです。


メールは、「利用者登録」の時に登録したメールアドレスに通知されます。

メール受信の際には、「@chienowa-net.com」から来るメールを許可するよう設定してください。


数井先生は長年にわたり認知症に関する研究を行っています。数井先生が今まで研究してきたケアに関するノウハウをメールで受け取り、日ごろの認知症ケアに役立てていただけたら幸いです。


メールマガジンンの受信

また、サイト内から過去のメールマガジンを閲覧することが可能です。後から利用者登録しても過去のためになる情報を見ることができるため、ケアに関する情報を集めてください。

同じような状況にある方々のケア体験に対する投票

ケア体験に対して、「この方法でうまくいった」「この方法でうまくいかなかった」ということを投票することができます。認知症のケアで悩むみなさんが投稿したケア体験に投票してみましょう。

ケア体験に対する投票

投票機能は、1度投票したケア体験には投票できません。投票の方法は、以下の2つの方法になります。

  • サイトからケア体験を見た時に投票する
  • メールマガジンを受け取った時に投票する

どちらの方法でも構いません。ケア体験を参考に、ご自身のケアに活かせた場合投票してみてください。


SSLサーバ証明書について