よっちー さんのケア体験

投稿日 2018年11月19日

ケア実施者
医療関係者
怒りっぽい・興奮・暴力
重篤なからだの病気がみつかり総合病院での手術が決まった頃から、身内に対してすごく攻撃的になったため精神科病院への入院をすすめたところ、激しく拒否された。
精神科主治医の入院の促しには断固拒否だったが、本人が「信頼している歯科の先生が入院した方がいい、と言うなら入院する」と言うため、歯科のかかりつけ医に電話し、本人に入院を勧めてもらった。
うまくいった
午前
病院
ご本人の不安感
ご本人の不安を払拭できた
晴れ
体の病気の悪化など身体に関連すること
  • 拒絶・拒否
  • 落ち着かない行動・不安・焦燥
身体に関すること
その他、または詳しく記載(変更のあった薬だけ記載してください)
 [ 抗がん剤 ]
総合病院での抗がん剤の治療中、口内炎がたくさんできたところ、この歯科の先生が往診して治してくれたようです。歯科の先生が電話で患者さんに「精神科の先生のお話をよく聞いてください」と話したら、入院をする、と言ってくれました。歯科の先生は、歯科のかかりつけ医認知症対応力向上研修会にも熱心にご参加をされている先生です。
このケア体験へ投票する。
投票を行うにはログインが必要になります。
投票した人の数:1人
1
このケア方法でうまくいった人
このケア方法ではうまくいかなかった人

SSLサーバ証明書について