ひろりん さんのケア体験

投稿日 2018年11月17日

ケア実施者
その他
 [ 物取られ妄想 ]
毎日のように通帳や印鑑が無くなった。自分はかっちりした性格だから絶対他には持って行かんし、泥棒が来てもわからん所に隠しているので泥棒ではない。家の物がえいようにしゆう。と、同居の嫁と孫に返してと何日も何度も言う。警察に電話したり、通帳を再発行しても、それ自体忘れて、又無くなった。あんた知らんかね?となる。
レビー小体型認知症の為か、その場しのぎの対応では誤魔化せない。覚えている事とすっかり忘れている事が混合して、 喧嘩になりそうなのを同居の嫁も孫も堪えて聞き流すしかできない。
そんな時は結婚して出ている孫2人に来てもらい、一緒に探してもらったりの対応する。
その他
 [ 一次的には落ち着くが、又はじまる。 ]
その他、または詳しく記載
 [ 時間は関係なく、人を見つけると言う。 ]
自宅
その他、または詳しく記載
 [ 今年一人息子の夫が病気で死んでから、夫の通帳や書類の整理している頃から、自分が苦労して貯めた全財産を嫁達にいいようにされると、物取られ妄想が激しくなった。夜中に警察に電話したり暴言で嫁と孫も精神的にまいった。 ]
その他、または詳しく記載
 [ 担当医の前では平静に診察を受ける。家族がそばに居れないことを伝え、抑肝散からリスパダールに変えてから、家族への暴言は一次的には良くなり、薬の調整をしようとする頃、再び大きな台風が来るが今まで頼りにしていた一人息子がいない不安を口にし出した後、又物取られ妄想が激しくなった。 ]
天気とは無関係
その他、または詳しく記載
 [ 高齢で親兄弟もいない中、一人息子が病気で半年間在宅で過ごした後死んでしまった。 ]
その他、または詳しく記載
 [ 息子や自分の全財産を盗られる妄想 ]
金銭に関すること
その他、または詳しく記載(変更のあった薬だけ記載してください)
 [ 認知症の薬以外は、高脂血漿などの薬をもう要らんと一切辞めてしまった ]
35年間同居で、今までは義母の風当たりは夫がガードしてくれていたが、嫁姑の関係がベースにあると思う。以前入院や手術した時も術後毎回嫁が付き添ったのに、人には息子が毎日来てくれたが、嫁はちっとも来んかった!など違った思い込みもある。
週3日のデイでは、自分は97歳の正常人でどこも悪くない。施設が通う人が少なくて無理に誘うので行っているだけ。と言うが、当日は自分で準備して出かける。家族は夫の死後の土地の相続関係やその他ばあちゃん関連で、毎日振り回されて、精神的にまいっている。特に同居の娘(孫)が直接印鑑取ったと泥棒扱いされ我慢しているのが心配。
高齢の割にADLほぼ自立しているが、食事作りや買い物できないし施設に入るなど絶対無理なチグハグな物忘れで、夫の手前別居もできずに周囲に愚痴るだけでなんと過ごしてます。頭では本人目線で優しく接すれたらとわかるけど、今までの関係から心から優しく接する事ができない自分も反省ですが…。どうしたものか?
このケア体験へ投票する。
このケア体験についてまだ誰も投票していません。
投票を行うにはログインが必要になります。

SSLサーバ証明書について