よっちー さんのケア体験

投稿日 2018年9月15日

ケア非実施投稿者
医療関係者
怒りっぽい・興奮・暴力
怒りっぽいとき、くり返して施設内で大きな声をあげる。
大きな声を出すときは自室に誘導し静かに過ごしてもらう。そうすると静かになるので、落ち着くとまたロビーに出てもらう。
うまくいった
一日中
入所している施設
その他、または詳しく記載
 [ 周りの人が目に入り、いったん大きな声をあげはじめると、しばらく続きます。目に入るものが刺激になっているようです。 ]
環境の改善
1
覚えていない
自発性低下・うつ
65歳頃から身だしなみが気にならなくなり、その後、易怒性、脱抑制が強くなったかたです。最近は意欲低下が目立っていますが、急に大声をあげはじめることがあり、そのときに上記の対応をすることで施設のかたも安心して関われています。施設の方々にはこうした対応をすることが大変重要で、良い対応がでいていると思っていただきたいです。せっかく良い対応をされているのに、こうした対応はその場しのぎをしているだけと思っておられるような場合が散見されます。そうしたときに認知症ちえのわnetを紹介し、工夫された介護対応でBPSDを予防、抑制することが今の認知症診療の最先端です!と伝えています。
このケア体験へ投票する。
投票を行うにはログインが必要になります。
投票した人の数:1人
1
このケア方法でうまくいった人
このケア方法ではうまくいかなかった人

SSLサーバ証明書について