いのごりーな さんのケア体験

投稿日 2018年8月24日

ケア実施者
その他
 [ 目的のある外出 ]
嵐の夜、12時頃、知らない間に外出し、ポストへ化粧品の注文ハガキを投函しに行き、暴風によって傘を壊して、当人はびしょ濡れで帰ってきた。そのとき、私(介護者)の服を着ていた。
そこら中、びしょ濡れ、ボトボトで、とりあえずシャワーを浴びさせ掃き掃除をさせた。
その他
 [ 本人はケロリとして平気な様子。 ]
夜中
自宅
その他、または詳しく記載
 [ 本人の気分 ]
わからない
99
本人はケロリとして平気な様子。
その他、または詳しく記載
 [ 台風 ]
落ち着かない行動・不安・焦燥
認知症治療薬
  • 高血圧の薬
  • 糖尿病の薬
  • 便秘に対する薬
本人がナイトサービスから帰り、一階でゆっくりしていると思い1人にさせていた。遅い時間に、まさかこの嵐の中、ポストへ投函に出るなんて予想外だった。それがピック病の特徴だと思うが、予想を上回る事が多々ある。
このケア体験へ投票する。
投票を行うにはログインが必要になります。
投票した人の数:1人
1
このケア方法でうまくいった人
このケア方法ではうまくいかなかった人

SSLサーバ証明書について