たろう さんのケア体験

投稿日 2018年1月28日

ケア非実施投稿者
家族
自発性低下・うつ
日中もベッド上に横になって過ごしている。
リクライニング付きの椅子に座って過ごしようにした。
うまくいった
一日中
自宅
その他、または詳しく記載
 [ ベッドで横になっていることで周りの情報が入りにくくなっていた。 ]
その他、または詳しく記載
 [ 椅子に座ることで視野も開け、刺激も入りやすくなる。 ]
1
覚えていない
本人が楽なら良い、という考え方で横になって過ごしてもらう方もおられるかもしれませんが、寝たきりを増長し、また刺激も入りづらいことになります。リクライニング付きの椅子に座ってもらうことで、視野が開け、周りに注意を向けることが出来ます。リクライニング付きということで、休みたければ椅子を倒すことで、ある程度対応できます。トイレなどに行くときにもベッドから起き上がるよりも容易になります。食事も椅子なので、そのまま摂ることが出来ます。これらのことから介護負担も大分軽減されると思われます。
このケア体験へ投票する。
投票を行うにはログインが必要になります。
投票した人の数:1人
1
このケア方法でうまくいった人
このケア方法ではうまくいかなかった人

SSLサーバ証明書について