てんちゃん さんのケア体験

投稿日 2017年10月22日

ケア実施者
睡眠障害
9月に介護者と、本人の夫(介護者の父)が本人の介護について大ゲンカし、介護者は本人の夫に首を絞められ殴られるまでの暴力を受け、挙句、本人の夫が本人の面倒をみる、と言い放ち別居。
以前から睡眠時間が短くなっていることに気づいていたが、別居したことで詳細不明となった。本人の夫に睡眠時間を確認するが、本人と寝室を共にしておらず、不明。夜明け前には起きている事は把握できているようだが、笑って(からかって)済ませてしまい、気にしてあげられない。本人は睡眠時間が短い事は自覚しているが、苦痛の言動はない。
睡眠時間の短縮が自覚でき、疲労が出ているならすぐに報告するよう説明

本人の夫に睡眠以外の行動を気にしてもらうように説明。
うまくいかなかった
自宅
  • ご本人の不安感
  • 環境変化
  • その他、または詳しく記載
     [ 別居したことで本人の夫が本人に対して怒鳴るため、本人が気遣い症状を話せなくなっている(娘に報告する事も本人の夫が怒るため) ]
  • ご本人の不安を払拭できなかった
  • 環境を改善できなかった
2
その他、または詳しく記載
 [ どんな天気でも ]
  • 入院、転居、介護サービスの追加や変更など生活の変化に関連すること
  • 体の病気の悪化など身体に関連すること
  • 介護者の病気や入院など介護者に関連すること
  • その他、または詳しく記載
     [ 夫の不機嫌を別居した事で本人が全て請け負っている ]
  • 物忘れ
  • 睡眠障害
  • 自発性低下・うつ
  • 食事、排泄、入浴の問題
  • その他、または詳しく記載
     [ 夜尿があった ]
  • 物忘れに関すること
  • 身体に関すること
  • 金銭に関すること
介護者の配偶者が1番疾患の理解に乏しい。
全体的に変わりはない?の質問より具体的な「睡眠時間は?」「味つけは変わってない?」などの項目ごとの質問をするよう家族に説明が必要
このケア体験へ投票する。
投票を行うにはログインが必要になります。
投票した人の数:1人
1
このケア方法でうまくいった人
このケア方法ではうまくいかなかった人

SSLサーバ証明書について