6W-love さんのケア体験

投稿日 2017年5月2日

ケア実施者
徘徊・道迷い
眠らずに部屋から出てウロウロする。そして、他の患者さんの部屋に入ってしまうことがある。
ウロウロする場合、気の済むまで側に寄り添って一緒に歩き、疲れた頃に部屋に誘導する。ベッドに臥床しても入眠困難な場合、背中をさすったり、手を握ったり寝付くまで側に寄り添う。
うまくいった
  • 夜中
病院
  • ご本人の不安感
  • 環境変化
  • ご本人の不安を払拭できた
  • その他、または詳しく記載
     [ 行動制止をせずにある程度ご本人のペースに合わせた対応を心掛けた ]
1
入院、転居、介護サービスの追加や変更など生活の変化に関連すること
  • 落ち着かない行動・不安・焦燥
  • その他、または詳しく記載
     [ 帰宅要求 ]
その他、または詳しく記載
 [ 帰宅要求 ]
(未入力)
このケア体験へ投票する。
投票を行うにはログインが必要になります。
投票した人の数:1人
1
このケア方法でうまくいった人
このケア方法ではうまくいかなかった人

SSLサーバ証明書について