お知らせ
日本老年学会総会開催中
掲載日: 2019年6月7日 @ 9:09


皆様へ

昨日から仙台市で日本老年学会総会が開催されています。

日本老年学会は、老年医学に関連する日本老年医学会、日本老年精神医学会、日本老年看護学会、日本ケアマネジメント学会、日本老年社会科学会、日本老年歯科医学会、日本基礎老化学会の7学会で構成され、2年に1回、合同で学術総会を開催しています。

私は合同シンポジウム「老年学における認知症研究の最前線」で発表する機会を頂き、「SINPHONI2と認知症ちえのわnet」という題で講演させていただきました。

治る認知症である、大人の水頭症、iNPHに対する、脳を傷つけないLPシャント術の有効性を検証した多施設共同研究「SINPHONI2」の結果を説明しつつ、治る認知症を早期に発見し、適切に治療し、自立を目指すことの重要性をお話ししました。

また、「認知症ちえのわnet」を紹介しつつ、治療可能な症状であるBPSDは、軽症の段階で適切に対応することによって治療する、さらには予防することの重要性をお話ししました。

数井裕光