今日の一言
発達障害児に対するCCQ
掲載日: 2019年2月11日 @ 16:02

皆様へ

本日、高知大学で、エコチル調査子育て講演会が開催されました。
テーマは、「子どもの成長と発達障害について。育てづらさを感じる子どもを育む」でした。
2019年2月1日に私たちの講座の特任准教授として来てくれた
高橋秀俊先生(元 国立精神・神経医療研究センター 児童・青年期精神保健研究室 室長)を含め3人の講師が講演してくれました。

発達障害児に指示する際には、
C(calm):穏やかに
C(close):近づいて
Q(quiet):静かに、声のトーンを抑えて
を基本とするとのことでした。

認知症の人への声かけと同じだなと思いました。

数井裕光