おススメ情報
シンポジウム「記憶障害におけるリハビリテーションの原点とトピック」
掲載日: 2018年12月4日 @ 23:53

皆様へ

今週、神戸市で開催される第42回日本高次脳機能障害学会学術総会のシンポジウム3「記憶障害におけるリハビリテーションの原点とトピック」で講演する機会をいただきました。
ご案内申し上げます。

日 付:2018年12月7日(金)
時 間:14:00~15:40
場 所:神戸国際展示場 2号館 1F コンベンションホール(北)A 会場
司 会:船山 道隆(足利赤十字病院神経精神科)、數井 裕光(高知大学医学部神経精神科学講座)
講演者:
梅田 聡(慶應義塾大学文学部心理学研究室)
「記憶の神経基盤からみたリハビリテーションの可能性」

西尾 慶之(東京都立松沢病院精神科)
「記憶の神経ネットワーク:視床健忘からの洞察」

太田 信子(川崎医療福祉大学医療技術学部感覚矯正学科)
「展望記憶のリハビリテーションとトピック」

數井 裕光(高知大学医学部神経精神科学講座)
「認知症患者の記憶障害に対する適切な対応法―認知症ちえのわnet の結果から―」