ポムムさんの2つの投稿:夜中に帰ると言う・・(第285報)

配信日: 2021年6月28日

皆さん、こんにちは。

本日は、同様の状況に対して、同様の対応をされた2つのケア体験をご紹介します。

一つは、入所されている88歳、女性、要介護3のレビー小体型認知症の人のケア体験で、「夜中に『帰らないと』と訴え、起きてくる」という状況に対して「夜中である事を伝え、入眠を促す」という対応をされましたが、うまくいかなかったとのことです。

もう一つは、入所されている101歳、女性、要介護3の、認知症の原因疾患は未記載の人のケア体験で、「夜中に『帰る』と訴える」という状況に対して「『夜だから明日にね』とお話ししたところ、うまくいったとのことです。

施設に入所されている認知症の人が、「夜中に帰宅する」と言われて、行動しようとする場面は多く、スタッフの皆さんもお困りになることが多いと聞きます。元々のご性格、夜の行動に至るまでの経緯や昼間の状況、原因の病気などによって、帰宅要求の強さも異なり、適切な対応も異なるのだと思います。認知症ちえのわnetに集まった投稿を分析して、どのような方に、どのような対応法が、どのような確率でうまくいくのかを明らかにしたいと思っております。皆様の投稿をお待ちしております。

それでは、また来週。

数井裕光
=====
認知症ちえのわnet運営事務局
※このメールは送信専用のメールアドレスから配信されています。
ご返信頂いても受付できませんので、ご了承ください。