けんけんさんの投稿:自動車運転免許証を返納しない・・(第172報)

配信日: 2019年4月29日

皆さん、こんにちは。

ゴールデンウイークは如何お過ごしでしょうか。

さて、本日は80歳、女性、要介護1のアルツハイマー病の方に関するケア体験をご紹介します。

「運転は大丈夫と言い、中々免許を返納しない」という行動に対して、「何度も親戚を集めて話し合った(1年以上かかった)」ところ、うまくいったとのことです。

「閲覧者に伝えたいこと欄」に詳細に追記していただいています。「記憶の良い時期に話し合っておくべきであった」、「免許証の返納と車の処分は同一日にし、話し合った直後に返納するべきと思った」、「周囲も繰り返し『止めてよかったね』と声を掛け続た」など、今後の対応法選択のヒントになる内容がたくさん記載されています。ご参考にしてください。

けんけんさん、事務局からのお願いに対応していただき、ありがとうございます。もしも可能であれば、「かずちゃん」さんに対するこの度のご苦労を、うまくいかなかったケア体験として追加投稿していただければ、さらにありがたいです。ご検討をお願いいたします。

事務局からのご連絡の再掲です。

一人暮らしの認知症の人の自動車運転を停止してもらうための対応をされたご経験のある方、うまくいかなかった体験でもよいのでご投稿をお願い申し上げます。「認知症ちえのわnet」の投稿法の解説を改訂しました。また集計結果を更新しました。「場所と時間」からの集計結果の閲覧はこちらです。

それでは、また来週。

数井裕光
=====
認知症ちえのわnet運営事務局
※このメールは送信専用のメールアドレスから配信されています。
ご返信頂いても受付できませんので、ご了承ください。