ヨーグリーナさんの投稿:入浴拒否・・(第163報)

配信日: 2019年2月25日

皆さん、こんにちは。

本日は93歳、男性、要介護2のアルツハイマー病の方に関するケア体験をご紹介します。

「午後の入浴の拒否があり、午後は帰宅願望もあり、落ち着かず余計に拒否が強かった」とのことです。この状況に対して、「午前中の最後(昼食前頃)比較的落ち着いた時間に入浴にさりげなく誘う。また、朝デイへ行く前に家族さんに『今日はお風呂の日。デイでお風呂に入ってよ』と数回声をかけてもらった」ところうまくいったとのことです。

ご本人の様子をケアの専門家がじっくりと観察し、適切な対応法を考え、実践する一方で、ご家族も後押しする声掛けをされたのですね。きっと両者で協議した、あるいはケアの専門の方がご家族に指導されたのだと思います。ケアの専門家とご家族との連携は大切ですね。

今回のケア体験のような、ケアの専門家とご家族との連携による対応法の投稿もお待ち申し上げます。

事務局からのご連絡です。

「認知症ちえのわnet」の投稿法の説明を改訂しました。また集計結果を更新しました。

それでは、また来週。

数井裕光
=====
認知症ちえのわnet運営事務局
※このメールは送信専用のメールアドレスから配信されています。
ご返信頂いても受付できませんので、ご了承ください。