よっちーさんの投稿:入院拒否・・(第151報)

配信日: 2018年12月3日

皆さん、こんにちは。

本日は69歳、男性の前頭側頭型認知症の方に関するケア体験をご紹介します。

「重篤な体の病気がみつかり総合病院での手術が決まった頃から、身内に対してすごく攻撃的になったため精神科病院への入院をすすめたところ、激しく拒否された」ので、「本人が信頼している歯科のかかりつけの先生から本人に入院を勧めてもらった」ところ、うまくいったとのことです。

コメント欄に詳しい状況を書いていただいていますが、「総合病院での抗がん剤の治療中、口内炎がたくさんできた時に、この歯科の先生が往診して治してくれた」とのことです。前頭側頭型認知症の人は記憶障害は軽度なので、お世話になったこの出来事をよく覚えておられたのですね。さらにこの歯科の先生は、歯科のかかりつけ医認知症対応力向上研修会に熱心に参加されていたとのことです。地域連携の力ですね。素晴らしいと思います。

認知症の人が信頼している医療者(かかりつけ医)の一言で、拒否がなくなったという同様のケア体験をお持ちの方は是非ともご投稿をお願いいたします。うまくいかなかったという投稿も歓迎します。物忘れが強いアルツハイマー病の人ではどうなのか、知りたいですね。

それでは、また来週。

数井裕光