よっちーさんの投稿:同じ物を繰り返し買う・・(第145報)

配信日: 2018年10月22日

皆さん、こんにちは。

本日は68歳、男性のアルツハイマー病の方に関するケア体験をご紹介します。

「近くのお店に行き、塩ばかり繰り返し買うため、家に塩がたくさんあり過ぎる」という困った行動に対して、「家族がお店に行き、店員さんに『この前も塩を買いましたよ』と言ってもらい、何度も売らないようにしてもらった」ところ、うまくいったとのことです。お店の人に「前も塩を買っていったよ」と言われたら、ご本人も納得されたとのことです。お店の人に言ってもらうのがコツだと思います。

「ご本人と接する可能性のあるお店の人にだけ、病気のことを説明して、協力してもらう」というのは良い方法だと思います。ご本人の買い物したいという意欲をそがず、地域の中での行動範囲を狭めることもありません。このような働きかけの一つ一つが、認知症の方が安心して生活できる地域を作っていくのだと思います。

アルツハイマー病以外の方でも「うまくいく」のか否か、重症度(要介護度)によって有効性が異なるのかも知りたいですね。今回のような方法で「うまくいった」、「うまくいかなかった」ケア体験をお持ちの方は是非とも投稿をお願いいたします。

投稿は少し大変と思われる方は下記の投票でも結構です。
このような方法で「うまくいった」という方は、ここをクリック(「うまくいった」に1票が入ります)
このような方法では「うまくいかなかった」という方は、ここをクリック(「うまくいかなかった」に1票が入ります)

それでは、また来週。

数井裕光