よっちーさんの投稿:お金を持たずに居酒屋に出かける ・・(第142報)

配信日: 2018年10月1日

皆さん、こんにちは。

私たちの呼びかけに対して、前頭側頭型認知症の方に関するケア体験をご投稿いただきありがとうございます。本日も63歳、男性、前頭側頭型認知症の方に関するケア体験をご紹介したいと思います。

「お金を持たずに毎日、居酒屋に酒を飲みに出かける」という行動に対して、「飲みに行かなかった日はカレンダーに丸印をつけた」ところ「うまくいった」とのことです。

コメントとして「かなりの経済的負担がかかっていた。家族が制止しても、診察時に話題にしても駄目だった」と記載があります。また「『本人がカレンダーを見たとき、丸印が多いことが嬉しいと感じていた』のでうまくいった」とも記載していただいています。以前も投稿がありメルマガでもとりあげましたが、「成果の見える化」が奏効したようですね。

前頭側頭型認知症の方では、ご本人が好み、かつケアに役立つ何かを発見できることがあります。「同じ事にこだわる」という特性をご本人にとっても、周囲の人にとっても好ましい形で活用できればよいですね。今回のような方法で「うまくいった」、「うまくいかなかった」ケア体験をお持ちの方は是非ともご投稿をお願いいたします。

投稿は少し大変と思われる方は下記の投票でも結構です。
このような方法で「うまくいった」という方は、ここをクリック(「うまくいった」に1票が入ります)
このような方法では「うまくいかなかった」という方は、ここをクリック(「うまくいかなかった」に1票が入ります)

それでは、また来週。

数井裕光