ポムムさんの投稿:家(実家)に帰りたいと言い不穏になる ・・(第134報)

配信日: 2018年8月6日

皆さん、こんにちは。

本日は、2つ重要なお知らせがあります。
1、集計結果を更新しました。
2、ちえのわnetが停止します。
皆様にご案内申し上げます。

さてケア体験のご紹介です。
94歳、女性、要介護3の
アルツハイマー病の方の
「家(実家)に帰りたいと言い不穏になる」
という症状に対して、
「ご家族に連絡して連れて行ってもらった」
ところ、うまくいったとのことです。

誘因や状況などに関する詳細な情報がありますので、
是非とも、このケア体験をご一読ください。

最後に、「その日のうちに同じ訴えが出る事もある」
と追記されていますが、この点に関して、
ポムムさん、皆さんにお願いがあります。

ちえのわnetでは、
お一人の認知症の方に、再度、
同じ「困ったこと」がおこり、
さらに同じ「対応法」をされた時には、
その都度、一つずつのケア体験として、
複数回、ご投稿していただきたいと思っています。

うまくいった時には、
「うまくいった」ケア体験として、
うまくいかなかった時には、
「うまくいかなかった」ケア体験として。

うまくいった時といかなかった時とで、
何が違ったのかがわかれば、
それも書いていただきたいと思います。

簡単に、繰り返し、
ケア体験を投稿していただく方法ですが、
必要事項の記入が終わり投稿する直前に、
一度、「下書き保存」してください。
そうすると、次のご投稿の際に、
この下書きを編集することで、
新しいケア体験が作れます。

今回のケア体験は、
私もよく経験するので、
この対応法の奏効確率を、
是非とも知りたいです。

奏効確率が高いことが明らかになれば、
ご家族にとっては少し手間がかかりますが、
「有効な方法なので是非とも確認のために
連れて行ってあげてください」と
お願いすると思います。

投稿はちょっと大変という方は
下記の投票でも結構です。

この方法で「うまくいった」という方は、
ここをクリック
(「うまくいった」に1票が入ります)

この方法では「うまくいかなかった」という方は、
ここをクリック
(「うまくいかなかった」に1票が入ります)

それでは、また来週。

数井裕光