gonさんの投稿:熱中症対策ケア体験”気温にそぐわず重ね着する”・・(第132報)

配信日: 2018年7月23日

皆さん、こんにちは。

今回の特別企画
”熱中症対策ケア体験”投稿募集
応じていただいた皆さん、
ありがとうございます。

さて、その中から本日は、
86歳、男性、要介護1の
アルツハイマー病の方の
ケア体験をご紹介します。

気温にそぐわず重ね着しており、
熱中症リスクがあったので、
「男性のファッションのこだわりを評価しつつ、
妻に女性目線でのファッションチェックを
行ってもらうよう伝え、
上着を脱ぐよう促してもらった」
ところうまくいったとのことです。

コメント欄に加筆していただいていますが、
男女のファッションセンスの違いを
話題にすること
」が
肝のようですね。

暑い日は、まだまだ続きそうです。
熱中症対策ケアは、
エアコンをつけて退室
リモコンを持ち出した
医者から、クーラーを消さないように、と言ってもらい、それをメモにとってもらった
コンセントを抜かないで、と張り紙をした
のご投稿のように
なかなか難しいようです。

しかし命に直結することなので、
皆さんのうまくいった体験を
お教えいただければと思います。
ご投稿をお待ちしています。

投稿はちょっと大変という方は
下記の投票でも結構です。

本日のケア体験のように
ファッションの観点からの声掛けで「うまくいった」という方は、
ここをクリック
(「うまくいった」に1票が入ります)

この方法では「うまくいかなかった」という方は、
ここをクリック
(「うまくいかなかった」に1票が入ります)

熱中症対策ケア体験以外の投稿も
募集しておりますので、
よろしくお願いいたします。

それでは、また来週。

数井裕光