マネさんの投稿:徘徊する・・(第356報)

配信日: 2022年11月7日

皆さん、こんにちは。

本日は、80歳、女性、要介護2のアルツハイマー病の方のケア体験をご紹介します。

「徘徊する」という状況に対して、「地域のボランティアさんや無料送迎の運転手さんにも協力してもらい、地域で見守りをした」ところ、うまくいったとのことです。

先々週のメルマガで整理した中では、「徘徊した後に発見しやすくする対応法」に分類されると思います。昨今は、見守りの仕組みが出来ている地域も多いと思います。ご家族は、ケアマネジャーさんや地域包括支援センターのスタッフさんなどに、積極的にご相談いただき、このような仕組みを活用していただきたいと思います。

また「症状の出現に関係しそうな出来事」として、「入院、転居、介護サービスの追加や変更などの生活の変化」と加筆していただいています。ご本人の生活が変化した時には、徘徊には特に注意が必要とのことですね。皆様と共有したいと思いました。

本日は、お知らせが1件あります。

それでは、また来週。

数井裕光
=====
認知症ちえのわnet運営事務局
※このメールは送信専用のメールアドレスから配信されています。
ご返信頂いても受付できませんので、ご了承ください。