プルシャ さんの困っていること

投稿日 2020年9月27日

その他
 [ 家族側の問題 ]
80代の母はまだ認知症と診断されているわけではありませんが、時計を見て時間がわからなかったり、マンションの部屋番号がわからなくなったりしています。こちらが話している意味を正確には理解できなくなっています。正確ではなくても、大筋を理解してくれればいいのですが、自分の中で勝手に違った意味にとらえて、話しが通じないことが多々あります。

例えば、母の胃腸の調子が悪かった時、いつものたっぷりのお昼ご飯はやめて、野菜ジュースだけにしたらと、ジュースを用意しただけなのに、晩ご飯もやめて野菜ジュースだけにするという話にすり替わっていました。たぶん、過去に私がやっていたジュースクレンズが混ざってしまったのだと思います。

これは一例ですが、こういったとらえ違いがよく起こるため、だんだんと説明する私が疲れてきました。そうではないことを、何回説明しても、最初に理解したストーリーから離れることができず、説明している私自身がイライラして最後には怒ってしまいます。

理解力が低下してきているのだから、怒ってはいけないと思っても、毎回ちっとも理解してくれない、話が通じない母を前に苛立ちをおさえることができません。もう、少しでも理解力が求められる話を私からするのがイヤになってしまいました。これから、ますます理解してもらえなくなると、私はどんなにひどいことを言ってしまうのだろうと怖くなります。その前に、他の方はどのように折り合いをつけているか教えて頂きたいです。よろしくお願いいたします。
この困っていることに対する対応方法
1.peta さんの対応方法

投稿日 2020年9月28日

peta婆
ケア実施者
まず『理解させる』を捨ててみませんか?
話をして、理解されない部分があっても、理解できた部分を見て「おー、今回はこれだけ理解できたなー」でも良くありませんか?
命に関わる事は手荒な手段を使ってでも止めますが、そうでなければ力を抜いても。

私もそうなるまで2年掛かりましたけども。
認知症ケアは長い長い道のりです。飛ばし過ぎると疲れちゃいます。少し肩の力を抜いては?
うまくいった
一日中
自宅
わからない
わからない
天気とは無関係
物忘れに関すること
(未入力)
SSLサーバ証明書について