うまくいったこと、うまくいかなかったこと
幻覚・妄想

実際にはないものが見えたり、聞こえたりする。事実でないことを事実だと思い込む。誰かがお金や通帳をとったなど。

うまくいった
うまくいかなかった
1
3
おきたこと
対応方法
合計件数
奏功確率
人を間違える・他人だと思い込む
人を間違える・他人だと思い込む
1 件
100%
※グラフをクリックすると「うまくいった/うまくいかなかった理由」をそれぞれ表示します
1
  • 人を間違える・他人だと思い込む
  • 家族がいったん外出して、また戻ってくる
  • 合計件数:1 件
【主なうまくいった理由】
  • 本人の記憶の中にあると推測される生活習慣に従った行動をした
  • ご本人の不安を払拭できた
  • 安心させることを第1に考えて、本人の誤りに沿って演技した
  • 息子の名前を語ることで安心した
存在しない人が存在しているように思い込む
存在しない人が存在しているように思い込む
1 件
100%
※グラフをクリックすると「うまくいった/うまくいかなかった理由」をそれぞれ表示します
2
  • 存在しない人が存在しているように思い込む
  • 話を合わせて会話をする
  • 合計件数:1 件
【主なうまくいった理由】
  • ご本人の不安を払拭できた
物を盗られる・盗られたと言う
物を盗られる・盗られたと言う
1 件
100%
※グラフをクリックすると「うまくいった/うまくいかなかった理由」をそれぞれ表示します
3
  • 物を盗られる・盗られたと言う
  • 家族が管理していると伝える
  • 合計件数:1 件
【主なうまくいった理由】
  • ご本人の不安を払拭できた
【主なうまくいかなかった理由】
  • ご本人の不安を払拭できなかった
  • 環境を改善できなかった
  • 妄想が強固であった
※グラフをクリックすると「うまくいった/うまくいかなかった理由」をそれぞれ表示します
1
3