うまくいったこと、うまくいかなかったこと
自室

うまくいった
うまくいかなかった
1
7
おきたこと
対応方法
合計件数
奏功確率
薬を飲み忘れる
薬を飲み忘れる
52 件
92.3%
7.7%
※グラフをクリックすると「うまくいった/うまくいかなかった理由」をそれぞれ表示します
1
  • 薬を飲み忘れる
  • 薬を本人に手渡し出来る体制を作る
  • 合計件数:52 件
【主なうまくいった理由】
  • 環境の改善
  • ご本人の不安を払拭できた
  • 記憶障害のレベルを正しく把握 して適切に対応できた
  • ご本人の記憶力を考えるとこの方法が適当だと思った
【主なうまくいかなかった理由】
  • ご本人の不安を払拭できなかった
  • 環境を改善できなかった
  • 介護者も忘れてしまった
薬を飲み忘れる
薬を飲み忘れる
51 件
60.8%
39.2%
※グラフをクリックすると「うまくいった/うまくいかなかった理由」をそれぞれ表示します
2
  • 薬を飲み忘れる
  • カレンダー(薬カレンダー含む)を利用する
  • 合計件数:51 件
【主なうまくいった理由】
  • 環境の改善
  • 記憶障害があっても気づくことができるようにした
【主なうまくいかなかった理由】
  • 環境を改善できなかった
  • 薬を手にすることはできたが、飲む行為にはいたらなかった。
  • 理由は定かではないが、薬カレンダーからとった薬をズボンのポケットに入れてしまい、そのまま服用するのを忘れた
  • 近時記憶障害と注意障害があり、薬カレンダーにセットするだけではうまくいかなかった
薬を飲み忘れる
薬を飲み忘れる
10 件
40%
60%
※グラフをクリックすると「うまくいった/うまくいかなかった理由」をそれぞれ表示します
3
  • 薬を飲み忘れる
  • 薬を日付の書いた箱にセットする
  • 合計件数:10 件
【主なうまくいった理由】
  • 環境の改善
【主なうまくいかなかった理由】
  • 本人の障害に応じた対応になっていなかった
  • 環境を改善できなかった
病院・施設の自室がわからず迷う
病院・施設の自室がわからず迷う
11 件
90.9%
9.1%
※グラフをクリックすると「うまくいった/うまくいかなかった理由」をそれぞれ表示します
4
  • 病院・施設の自室がわからず迷う
  • 目印・誘導をつくる
  • 合計件数:11 件
【主なうまくいった理由】
  • 環境の改善
  • 病棟の構造上、患者さんが必ず通る場所があり、そこに張り紙をすることで、本人の部屋の目印に気づくようになった
  • 視覚的な支援を行えた
【主なうまくいかなかった理由】
  • 環境を改善できなかった
  • 写真を目にすれば本人の部屋と認識できるが、そもそも写真が目に入る場所まで来ることが少なかった
失禁する
失禁する
8 件
71.4%
28.6%
※グラフをクリックすると「うまくいった/うまくいかなかった理由」をそれぞれ表示します
5
  • 失禁する
  • 定期的にトイレに誘導する
  • 合計件数:8 件
【主なうまくいった理由】
  • ギリギリまで我慢しなくなった
  • 自尊心をあまり傷つけないケアであった
【主なうまくいかなかった理由】
  • トイレ誘導の方法が強引
  • 羞恥心が強く、ズボンや下着を下してもらえない
夜中に起きて、不適切な活動を始める
夜中に起きて、不適切な活動を始める
3 件
66.7%
33.3%
※グラフをクリックすると「うまくいった/うまくいかなかった理由」をそれぞれ表示します
6
  • 夜中に起きて、不適切な活動を始める
  • 水分補給と補食を促す
  • 合計件数:3 件
【主なうまくいった理由】
  • 体調の改善
【主なうまくいかなかった理由】
  • ご本人の不安を払拭できなかった
  • 環境を改善できなかった
  • 体調を改善できなかった
夜中に起きて、不適切な活動を始める
夜中に起きて、不適切な活動を始める
6 件
33.3%
66.7%
※グラフをクリックすると「うまくいった/うまくいかなかった理由」をそれぞれ表示します
7
  • 夜中に起きて、不適切な活動を始める
  • 夜中だから寝るように指導した
  • 合計件数:6 件
【主なうまくいった理由】
  • ご本人の不安を払拭できた
【主なうまくいかなかった理由】
  • ご本人の不安を払拭できなかった
※グラフをクリックすると「うまくいった/うまくいかなかった理由」をそれぞれ表示します
1
7