認知症対応方法発見チャートについて
認知症対応方法発見チャートは、
質問に答えながら症状の原因を探し、
対応方法を見つける道筋を示したものです。
  1. ここで示した原因の種類やそれに基づく対応は、行動分析という技法をもとにしています。これは簡単にいうと、
    1. 「行動」には「きっかけ」がある。
    2. 行動の後に起こる「結果」がその行動が繰り返される原因となっている。
    そうした要素を分析して、行動を増やしたり、減らしたり、調整する適切な対応を導き出すための手法です。
  2. 本来、行動分析では一人ひとりを詳しく分析するのですが、皆さんに原因の探し方や対応方法の見つけ方のエッセンスを知って頂くために、認知症対応方法発見チャートを作りました。
  3. このチャートで解決が難しい場合や、急に状態が変わったという場合には、個別の詳細な分析が必要となります。また医療的ケアが必要な場合もあります。専門機関へご相談ください。また、「対応法を教えて!」に投稿して、ちえのわnetの利用者の皆さんから経験談を伺う、という方法もあります。
免責事項:
本チャートは確実に有効な対応法に導くことを保証するものではありません。逆に悪化することもあり得ます。本チャートで提案した対応法によって生じた事象に対して、認知症ちえのわnet運営事務局は一切責任を負えませんので、ご了解の上、実施をお願いいたします。
参考文献:
  1. Belzil G, Vézina J. 2015 Impact of caregivers’ behaviors on resistiveness to care and collaboration in persons with dementia in the context of hygienic care: an interactional perspective. Int Psychogeriatr, 27(11), 1861-1873. doi: 10.1017/S104161021500099X.
  2. Cohen-Mansfield J. 2000 Nonpharmacological Management of behavioral problems TREA. Alzheimer’s Care Today, 1(4), 22-34.
  3. 服部英幸 (編) 2016 在宅支援のための認知症BPSD対応ハンドブック ライフサイエンス
  4. 服部英幸 (編) 2012 BPSD初期対応ガイドライン ライフサイエンス
  5. 平野享子 2018 認知症のBPSD解決法
  6. 数井裕光・杉山博通・板東潮子・武田雅俊 (監修) 2012 認知症知って安心!―症状別対応ガイド メディカルレビュー社
  7. 数井裕光 2015 認知症症状別対応ガイドブック エーザイ株式会社
  8. 熊本大学大学院生命科学研究部神経精神医学分野 2015 認知症における嫉妬妄想治療マニュアル
  9. 野口 代・河野禎之・山中克夫 2016 支援決定モデルを用いたスタッフ・サポート・システム(SSS)の効果検証:介入厳密性が高いにも関わらずBPSDが改善しない事例. 高齢者のケアと行動科学, 21, 34-49.
  10. 上田 諭・水野 裕・ぺ ホス 2017 認知症のBPSD対応ガイド 中央法規
SSLサーバ証明書について